繁忙期の人手不足の時に最適!企業での一時的な活用も可能

繁忙期になると問題が生じやすい

コールセンターやカスタマーサービスでは繁忙期になると人手不足が深刻になりがちです。通常期は特に支障がない数のスタッフを確保していたとしても、新製品や新サービスをリリースしたり、セールスプロモーションのイベントを実施したりすると問い合わせやクレームが増えて対応に困りがちです。ゴールデンウィークや年末年始などのシーズンによる影響を受けてユーザーが激増するケースもあるでしょう。繁忙期になってコールセンターの対応が悪くなってしまうと、ユーザーからの評判は低下してしまいます。このような際にもスムーズに対応できる体制を整える上で役に立つのが電話代行サービスです。なぜ電話代行サービスが解決策になるのでしょうか。

電話代行サービスなら一時的に不足を補える

電話代行サービスはクライアントの要求に応じて柔軟な対応をしてくれるのが特徴です。セールスプロモーションをするタイミングに合わせて二か月だけ電話代行を依頼したい、ゴールデンウィーク中だけコールセンターを増員したいといったニーズにも応えてくれます。しっかりと教育されたスタッフが揃っているため、短期間の対応であっても品質の高い対応をしてくれるので安心です。繁忙期の対応にどのくらいの人数をかける必要があるかについてもヒアリングし、適切な人数を確保してくれるのも魅力です。コールセンターやカスタマーサービスの一時的な人材不足を補うには、電話代行サービスは効率的でコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。